3人の医者

くしゃみの拍子に出ちゃった|尿漏れの種類と治療方法

尿漏れの治療法

悩む女の人

くしゃみや咳をしたときやびっくりした拍子に、尿が漏れてしまった、トイレに行きたいとき、我慢できずに尿が出てしまった、というときは「尿漏れ」の可能性があります。尿漏れの種類はおおまかに二つに分けられます。一つは、腹圧性尿失禁といって、先程の例に挙げたくしゃみや咳などの拍子に尿漏れが起こってしまうものです。これは、女性の場合だと骨盤底筋や骨盤周りの筋肉が出産や女性器系の病気などで損傷してしまったことが原因で、お腹に圧が掛かるとうまく尿を止められないという病気です。男性の場合は、前立腺などの手術が原因で尿道括約筋に影響を及ぼしてしまったときに尿漏れしてしまうことが多いようです。治療法としては、筋力トレーニングで骨盤周りの筋肉や尿道括約筋を鍛えたり、手術をしたりする方法などがあります。
もう一つは、過活動膀胱という病気によって尿漏れしてしまうというもので、切迫性尿失禁といいます。この病気は、膀胱の活動が頻繁であったり、腹圧性尿失禁と同じように骨盤周りの筋肉の損傷が原因となっていたりすることがあります。また、脳の病気が原因になっていることもあります。泌尿器科での治療方法は、抗コリン剤などの薬物を使用する方法、または漢方を用いる方法などが多いのですが、習慣性の過活動膀胱が原因のときなど、場合によっては、トイレに行くのを我慢して尿道括約筋や骨盤周りの筋肉のトレーニングを行うこともあります。
少しでも尿漏れの症状が見られるようであれば、はやめに泌尿器科に行って相談してみましょう。

前立腺の病気の治療

女性医師

前立腺の病気は、その種類によって検査の仕方や手術の有無が異なります。また、手術や検査の方法も日々開発が進んでいるため、新宿の泌尿器科を事前に調べておくと良いでしょう。

複数箇所を比較して選ぶ

カウンセリング

埼玉の泌尿器科では、症状や原因によって設備や治療法が異なることがあります。複数の診療所を、料金や待ち時間も含めて色々と比較し、自分で良いと思うところを受診するようにしましょう。

頻尿についての悩み

聴診器

1日のトイレの回数が9回以上であれば、それは頻尿です。症状や原因、治療法は人によって異なるため、一人で悩まずに、まずは一度新宿の泌尿器科に相談してみると良いでしょう。